創薬細胞基盤開発チーム

iPS創薬基盤開発チーム

 iPS創薬基盤開発チーム

チームリーダー  井上 治久 (医博)
Haruhisa INOUE, M.D., Ph.D.

iPS細胞を用いた創薬基盤を構築

iddd1

iddd4BRC 疾患特異的 iPS 細胞を利用した創薬に向けた基盤開発
iddd2
出典:Inoue et al.,The EMBO Journal,2014

患者さんの iPS 細胞から色々な細胞をつくる
つくった細胞が病態を再現するか検証
疾患を予測する細胞レベルの指標を開発
iddd4オープンラボ形式で製薬企業等と連携して創薬を加速

iddd3
つくった細胞で薬の効果を調べる
どの薬を使うと病態が緩和するか調査
iddd4バックアップセンター機能として非常時につくばBRCの作業を補完

けいはんな地区において、細胞材料開発室及び京都大学iPS細胞研究所と連携し、BRCの疾患特異的iPS細胞を用いた創薬基盤を構築

KEYSTONE SYMPOSIA